サポート

2009年06月07日 20:05

5日・6日は休診にさせていただき、
陸上競技の奈良県インターハイ予選のサポートに
NPOの一員として行ってきました。

今回は7月末に行われる全国大会の最初の予選大会で
3年生はここで負けてしまうと引退となる選手もいます。
ですから、サーポートする側も少しでも選手が満足いく走りが
出来るように、気合をいれて行いました。


そんな中で他の先生が診られていた選手に
とても感動的な選手がいました。

その選手は大会の1週間前あたりに足を故障し
初日は膝が曲がらない状態でした。
レース寸前に施術を受けたものの個人戦は敗戦してしまいました。

しかし初日に施術を受けてから「いける感じ」がしてきたと
2日目はリレーレース前に数回に分けて施術を受けに来られて
膝も曲がる様になり、施術スッタフが見守る中、必死の走りで
ゴール後抱えられての退場でしたが、見事プラスながら予選を
通過していきました。

そして3日目、決勝までの間、数回に分けて施術を受けられて
アンカーとして登場。
なんと最下位からゴール手前で2人をかわして6位入賞!!
近畿大会への出場権を勝ち取ったということでした。

まさに「気合」の塊!
選手も施術を担当された先生方も素晴らしい根性です。


次の近畿大会は2週間後。

私もまた気合を入れてサポートに参加します。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyabisekkotsu.blog73.fc2.com/tb.php/111-60060f3c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事