先週

2009年07月12日 22:23

告知にもありました「テクニカル講習会」がありました。

年に数回あるキネティックフォーラム主催の一般講習会です。

今回は関西にある大学の陸上長距離部、
実業団のアメフト部、ホッケー部の方々が
参加されていました。


始めは代表の矢田先生の講義です。

今回は「深さ」についてでした。

「目に見えない部分、気がついていない部分も
全てひっくるめて自分」
であり、

それが感覚的に理解できてくると
「人としての矛盾が解消されていく」
という深ぁ~いお話でした


20090712222317
後半はそれを感じるための実技です。
阪南接骨院の松原先生を中心に行われ、
私もいたがき接骨院の板垣先生と
長距離選手の実技指導のお手伝いをしました。


20090712222326
立つ練習です

板垣先生の抜群の指導で、
選手達もしっかり立ててます


20090712222334

「立つ」時に感じた感覚を持って移動する
練習です

皆さん、感覚の「入り口」「変化は」しっかり感じられていました。


次回の講習会はは11月です。

少しでも動きの感覚を高めたい方は
参加されたらいかがでしょうか?



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyabisekkotsu.blog73.fc2.com/tb.php/117-63070cc1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事