雨男伝説

2015年01月24日 11:02

どーも!男性スタッフのTです

今回はある伝説を紹介したいと思います

それは1週間前の出来事でした。
早朝、いつも通りランニングをしていました
30分で折り返すコースをいつもより調子がいいなと感じながら走っていた時の事です。
突然、大粒の降り始めました
30分の折り返しコースで、30分が経とうとしていた時です。
冬の早朝の雨、、、風邪を引くと思い、ペースを上げて折り返しました。
必死に走ってもすでに、髪はビショビショ、服も下着まで濡れてしまっています
早く帰りたい、早く温まりたいと思いながらどんどんペースを上げて
ついにゴールが見えてきました
やった!雨に勝った!と意味の分からない達成感を感じた時には
すでに雨は止んでいました
あんなに必死に走ったのに、、、走っていた時だけ雨が降るなんて、、、

これまでも旅行やイベント事の度に、
雨が降ったり、凄く冷え込んだり、強風だったりといい天気だったことがありません
そして今回、完全に雨男だと証明されました

今日も早朝ランニングをしましたが、今日は晴れていました
ですが!!
水たまりが凍る程、冷え込んでいました
雨男は、冷え込みも呼び寄せます

雨男伝説はいつまで続くのか、、、

僕と一緒のマラソンレースに出られる方、ごめんなさい
スポンサーサイト



最近の記事